Top >

有袋類

» 日付は動画の紹介日。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

有袋類といえば、真っ先に浮かぶのがコアラやカンガルー、ウォンバットなどの草食動物ではないでしょうか?

でも、実際にはタスマニアデビルやフクロネコ、フクロギツネなどの肉食~雑食の有袋類も多くいます。

なかでも、下の画像のタスマニアデビル(体長50~60センチ)が、現生最大の肉食有袋類になりますが・・・。

フクロオオカミ(1933年)の画像
フクロオオカミ(1933年)
File:File:"Benjamin".jpg - Wikimedia Commons
Author:Unknown photographer

今から37年前(1982年に絶滅宣言)までは、上の画像のフクロオオカミ(体長100~130センチ)が現生最大の肉食有袋類でした。

本来なら、フクロオオカミは今でも現生動物であったかもしれない、悲運の有袋類でもあります。

詳しくは、当サイト「フクロオオカミ」のページで書いています。

スポンサーリンク
data-full-width-responsive="true">

かわいい動物net Twitter

かわいい動物
サイト内関連動画

2019年2月17日レビュー
夏毛のホンドオコジョ
夏毛のホンドオコジョ

2:05

2019年2月17日レビュー
ひたすら食べ続けるクシマンセの赤ちゃん
ひたすら食べ続けるクシマンセの赤ちゃん

0:50


ページ
TOP